セカンドビザ欲しい人!!悪徳ファームに気を付けて(;_;)

セカンドビザ欲しい人!!悪徳ファームに気を付けて(;_;)
Pocket

オーストラリアでワーホリ中のAyuです!!

ただいまワーホリ4ヵ月目突入ということで、3ヵ月の語学学校を終えファーム探しに奮闘中です;

 

そもそもなぜファームを探しているのかというと

ご存じの通り、セカンドビザが欲しいからです・・・・切実に(;_;)

 

まずセカンドビザの話からしていきます!!!

 

スポンサードリンク


セカンドビザを取得するには・・・・

 

セカンドビザを取得するには、最初のワーホリ期間中に政府が定めたオーストラリアの地域で、88日間指定された作業を完了することと決められています。

指定された作業とは、植物や動物の栽培・飼育などで、他にも肉工場や真珠採取などあるみたいですが

その中でも割と取り掛かりやすいのがファームでの仕事なのでほとんどの方がファームで3ヵ月間仕事をしてセカンドビザを取得しているみたいです。

 

ただ、ファームの雇い主側は私たちがセカンドビザが欲しいと知っているので

要は弱みを握られている状態なわけです。。。

悲しいことに悪徳なファームもたくさん存在しているのは事実でした(ノД`)・゜・。

 

 

ファームの探し方

 

1.実際セカンドビザを取った人に紹介してもらう

 

たぶんこれが一番確実だと思います。

InstagramやFacebookなどで#secondyearvisa と検索して実際にセカンドを取得した方に

コンタクトとれるなら色々情報を聞いてみるのがいいかと思います。

もしくは自分の知り合いにファームに行った人がいるなら紹介してもらうと安心だと思います。

実際自分でネットで探して、行く前に質問とかすると思うんですけど、実際いくら質問したところで

彼ら本当のこと言わないんでw

マジで調べれば調べるほど信用できなくなってきちゃいます、本当(´;ω;`)

 

2.日豪プレスやGumtreeなどのウェブサイトで探す

 

多分ほとんどの人がこの方法でファームに辿り着いているのではないかと思います。

ただ、先ほども言ったように、いくら行く前に質問しても実際行って蓋を開けてみたら聞いていたことと違った!!!なんてよく聞く話です(>_<)私も実際そうでした・・・。

オージーがきっと日本人やその他の言語を書ける人に頼んでそれぞれウェブサイトにあげてもらっているんだと思いますが、実際コンタクトをとってみると、その日本人もそこのファームの実態を知らずに言われたことだけを書いている場合も多いです。

また、紹介料かなんかもらっているのか知らないけど、いいことしか教えてくれないです。

日本人だからって信じてしまいがちだけど、実際私もファームに着いたら聞いていたことと違っていてショックでした。

 

 

3.ファームバックパッカーで探す

 

先に現地のバックパッカーズに引っ越しちゃって、そうするとたくさんファームの情報・求人が直に手に入るみたいです!

なので実際に現地に行って探すっていう手もあります。

 

 

 

ファームを探すときの注意点

 

まず実際に募集かけている人とコンタクトをとるときに必ず聞いた方がいいことをいくつか挙げます。

 

・今現在週に何日・1日何時間仕事があるのか。

・レントとボンド

・シェアハウスなのかファームハウスなのか

・wifiがあるのか、レントに含まれているのか

・食器類・寝具類はあるのかどうか

・近くにスーパーなどがあるのかどうか

・ファームまでの送迎費用

・ワーカーの人数と国籍

(英語improveしたい方は日本人と違うシェアハウスがいいとあらかじめ伝えたほうがいい)

・実際どれぐらい稼げているのか

(どうせ嘘しか言わないけどとりあえず聞いておく)

・ペイスリップ(給与明細)はいつもらえるのか

(セカンドビザ申請時に必要なので必ず確認しておくこと)

・給与は銀行振り込みかどうか・いつ振り込みか

(銀行振り込みだとごまかし効かないので安心・セカンドビザ申請時にもバンクアカウント必要)

・デイオフカウントありかどうか

(デイオフカウントありのとこは違法なとこ多いのでオススメしません。最近セカンド申請が厳しいらしくて、デイオフカウントしても結局給料が低いと政府に疑われて申請が降りないみたいです。)

 

 

こんだけ聞くのはかなり大変だし、結構うざがられるので←笑

でも大事なことなので、できればラインやメールじゃなくて電話で話聞くのが手っ取り早いです。

しかも電話だと、結構本当の話してくれたり、実際の裏話してくれるいい人もいます。

 

 

私が実際に行ったカブルチャーのストロベリーファーム

ファームハウスとは聞いていたものの、まさかこんな家だとは思わなくてショックだった・・笑

なんか仮設トイレの家バージョン的な!?!?笑

これで$120は高いと思う。。。

しかも、着いたらほとんどが日本人で、みんなに話を聞くと

一週間くらい仕事がないらしい。

時期的なものもあるとは思うけど、来る前に私は週5-6日仕事があると聞いていたのに。

毎日休みで、でもレントは払わなきゃいけなくて、

結局あいつら、レントとボンドで稼いでるんだよ、ほんまむかつく!!!!!

 

二週間前に出るって言わないとボンド返ってこないのはまあ普通のことみたいだけど、

ある日本人の女の子は2日働いたのに、働いた給料ももらえなくて出て行った。。。

 

シャワーと洗濯機使うときはコイン入れなきゃだめで、コインはファームの人がくれるんだけど

8分しか浴びれなくて、でも正直8分より早かった気がする;;

でっかいカエルが死ぬほどいっぱいいて、毒持ってるやつらしくて気持ち悪かった;;

ヘビもいたよ。↓

 

 

 

 

これはキッチン。

みんなでご飯食べたりして、なんか難民キャンプみたいだったwww爆

全員日本人↑ww

 

もう一つ私にとって大きな問題だったのが、

日本人と台湾人しかいなかったこと。台湾人大好きで中国語できる私からしたら、

中国語喋れるいい機会ではあったんだけど、でもこの3ヵ月日本人を避けまくってきて

英語だけの環境になるべくいるようにしてきたつもりだったのに、いきなり日本語環境になることが堪えがたかった・・・。

せっかく身に着けた英語がこのファーム生活で失っていくと思うと恐ろしくて。

 

なんでオーストラリアにいるのに英語使う機会もなく、永遠ファームの仕事しなきゃなんないんだ

と思ってきちゃって(´゚д゚`)

 

日本人で英語にストイックな人が少ない気がする。

みんな、なんで英語そんな喋りたいの?とか聞いてきて、

私からしたら、なんでオーストラリアに来てるの?って言いたくなる;

 

私は英語真剣に話せるようになりたくてきてて、

できることなら日本語は使いたくなくて、日本人の友達はこっちでできなくてもいいと思ってるくらいで。

 

前の記事にも書いたけど、それくらい思ってないとやっぱり英語は上達しないと思うし。

 

車ないとファームから出られないし、食べ物もあんまりなくて、

しかも毎日休みでやることないしみんな本当暇そうだった←

wifiなかったしね;;;

てことで、私はそこを1日で出てきちゃいました(´・ω・`)

もちろんレントもボンドも返ってきてないです。

 

 

 

結局私もこれからどうしようか考え中(´・ω・`)

 

 

 

本当にセカンドビザが必要なのか?何が1番自分にとって大切か?

 

なんとなく、2年目いられるならセカンドとっとくか!

って簡単な気持ちで私もファーム探し始めました。

でも段々、そこまでして本当にセカンドビザが必要なのか・・・?

と考えるようになりました。。。

 

もし本当に長くオーストラリアに居たければ、お金はかかるけど学生ビザでいることもできるし、

ファームで一体何ヵ月働けばセカンドビザがとれるのかって確実にわかんないし、

むしろ働いても取れるかどうか保証はないし、英語環境でもないし、ファームの仕事はきついし、

それならシティジョブ探して、仕事で英語使いながら楽しく濃いワーホリ1年目を過ごした方がいい気もしますよね。

 

実際、3ヵ月ファームで働いたけど給料が少なすぎて申請が降りなくて、結局学生ビザに切り替えた・・・て人もいて。恐ろしいよね・・・・。

 

 

なので、今ファームジョブを考えている人は、本当にファームで働くべきか、

本当にそれ全部承知の上でセカンドビザ取得を目指すのか、

もう一度考えてみてくださいね★☆彡

 

もちろん中にはいいファームもあるし、ファームが1番楽しかったーって話も聞くし、

濃い友達もできるだろうし、いい経験にはなると思うので、一概にファームがダメ!って

言っているわけではないです。人によって向き不向きもあるしね(*´ω`*)

 

参考にしていただけると嬉しいです♪

 

 

私自身も、どうするかもう少し考えます。

またファームにもし行ったらさらに情報ここでシェアしていきます!

 

 

あ、ちなみに時期も大事です!

今は時期じゃないみたいで、大体イチゴは5月~ピッキングがはじまるそうです。

なので今がたまたま仕事ない時期だったのかもしれませんね・・・・。

 

本当、運だと思います(´っ・ω・)っ

 

逆になんかいい情報あれば教えてくださいwww笑

 

 

 

-Ayu-

 

 

スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA