ケアンズに来るならここは絶対行くべし!【人気・穴場】観光スポットTOP10★

ケアンズに来るならここは絶対行くべし!【人気・穴場】観光スポットTOP10★
Pocket

Hello~!!!!

オーストラリアのゴールドコーストでワーホリ中のAyuです(●´ω`●)

 

先日ケアンズに旅行に行ってきました!
ケアンズには日本人が本当にウジャウジャいました(笑)
まあそれくらい人気なんやなーということで、今回はケアンズにくるならここは絶対行ってほしい!
っていう【人気or穴場】観光スポットを紹介したいと思います!!!!

日本からオーストラリアに旅行に行こうと考えている方にも
オーストラリアに住んでいてケアンズに旅行に行こうと思っている方にも
また、オーストラリアにこれから留学・ワーホリで行こうと考えている方にも
是非参考にしていただいて、ケアンズ旅行の際には役立ててもらえば嬉しいです♪

実際に行って感じたこと・ガイドブックではわからない実際の感想なども遠慮なしに載せていきたいと思います←ww

 

なので

ガイドブックとは全然違った結果になっていると思いますが、私の主観なので

ガイドブックとも照らし合わせて、スケジュールを組んで頂けるといいかと思います(*´ω`*)

 

でも確実に私はオススメします!!!!!!

それでは早速TOP10の紹介に進みましょう!!!!

 



 

 

 

ケアンズに来るなら!ここは絶対行っとけTOP10★

1位 ミコマス・ケイ Michaelmas Cay

ガイドブックによってはあまり大きく取り上げてないものも。そのせいか日本人ゼロでした。

でも私の中ではここが一番お気に入りです(*´▽`*) ツアーは$170くらいでした。

グレート・バリア・リーフが見られる場所のひとつで、島といっても

サンゴ礁に囲まれてできた砂州と言った方がいいでしょう。

小さな小さな手つかずの無人島です。

基本的にクルーズで大体ケアンズから2時間程。特に島に船をつけるとかではなく

少し離れたところで船がとまって、船から直接シュノーケルやダイビングをするという形の

アクティビティになります。

ただめちゃくちゃ綺麗です!!!他の島などとは比べものにならないくらい

海は透き通ったコバルトブルーで島には足の踏み場もないほど鳥が集まってきていて

今まで見たこともない景色に圧倒されてしまいました。

ここで私は野生のウミガメにも会えました!!!!!

これはダイビングの様子です↑

インストラクターの方が小さなグループ1つにつき1人必ずつきます。

潜水の前にしっかり水の中で正しく呼吸できるかなど一人ずつ確認してくれます。

しばらく潜ると耳に水圧がかかり痛くなることがあります。

それを直すコツがあるのですが、それを試してみても改善されない場合はそこでそれ以上

潜るのをリタイアすることができます。その場合はダイビングのお金は払わずにキャンセルという形になります。

 

第2位 アウターリーフ Outer-reef

 

グレート・バリア・リーフを見るなら島じゃなくてアウター・リーフのツアーを選びましょう!

なぜなら、島に行ってしまうとどうしても島からシュノーケリングやダイビングをするわけで

あまり大きな魚が見れません。アウター・リーフのツアーは先ほどのミコマス・ケイと同様

どこかに着陸することはなく船からそのまま海に飛び込んでダイビングやシュノーケルを楽しみます。

まさに海のど真ん中なわけで、本当の自然が感じられるというわけです。$195と少し高めでした。

大きな魚もたっくさんいますし、サンゴ礁も島とは比べものにならないほどめちゃめちゃ綺麗です。

残念ながら私は水中カメラを持っていなくて写真が一枚もないのが本当に悔しいのですが、

思わず声に出して「すげ~~~~~」と一人で言ってしまうくらい!

例えるならばリトルマーメイドにでもなったような気分になれます(笑)

ディズニーの世界にいるような、本当に別世界でした。。。

ちなみに、正直ダイビングは経験したい方は1回してみたらいいと思いますが

シュノーケルで充分だと私は思いました。シュノーケルでも充分魚もサンゴ礁も楽しめるし、

ダイビングよりも安全に楽しめるし、お金も安く済むし長い時間楽しめるしね★☆

水中カメラはレンタルでもいいのであったほうが絶対いいと思います!!!!

唯一私が後悔していることです(´Д⊂グスン

 

第3位 パロネラパーク Paronella Park

ケアンズではどうしてもマリンスポーツの方にみんな集中しがちですが

じつは山の方にもこんな素敵な場所があるんです(*´▽`*)

ケアンズ市街地からツアーバスで約2時間くらいです。ツアーは$180くらいでした。

日本では天空の城ラピュタのモデルの地という諸説もあるらしいです。

スペインからの移民「ホゼ・パロネラ」という人が夢を叶えて建てたお城だそうです。

夜に行ってもライトアップで綺麗だそうです。でも緑が好きな方は昼間をオススメします!

中はとっても広いです。滝や池もあって亀やウナギに餌もやれたりします(^^)

 

第4位 フィッツロイ島 Fitzroy Island

まさに南国リゾート!という感じです(*´▽`*)

オプションとか何もつけずで$70でした。あとはしたいことによってプラスされていく感じです。

私はシュノーケルをしましたが、岩場近くにたくさん魚がいました。サンゴ礁もアウターリーフには

かなわないものの、綺麗に見ることができました。浅瀬なので子どもでも安心してシュノーケルができるいい場所だと思います。日本人率は割と高めでした。

また、森林浴を楽しみながらウォーキングもできます。

 

実はみんな最初に船が着いた場所で一日を過ごしていましたが森林浴ウォーキングを30分くらいするともう一つ別のビーチが見えてくるんです。

 

そこにはほぼ誰もおらず、プライベートビーチのようでした♪

 

第5位 キュランダ Kuranda

これは私が自分で撮った写真ですが、本当にガイドブックに載っている写真のようですよね(´∀`*)ウフフ

ケアンズと言えばキュランダ!?と言っても過言ではないくらい、とっても有名で人気な観光地のひとつですよね(*´ω`*)

日本のどのガイドブックにも大きく載っていると思うのでここに行こうと考えている方は多くいると思いますが、私からは真実をお伝えします!

まずキュランダ村に行くのに二通りの方法があります。

ひとつはキュランダ観光鉄道、Railway と言われるやつですね。

『世界の車窓から』のオープニングシーンに使われていた場所も通ります。

めっちゃ綺麗でした!

途中にバロン滝という大きな滝が見える場所で一旦停車してくれるので(5~10分くらい)、その時は列車から降りて景色を楽しんだり写真を撮ることもできます。

 

もうひとつの方法はスカイレールです。

キュランダ村まで約7.5kmで途中に2つ駅があるので途中下車して熱帯雨林散策することもできます。

日本語ガイドもあるみたいです。スカイレールも綺麗な景色が楽しめると思います。

私が行った時はちょうど雨が降り始めたのでいい写真が撮れませんでしたが;;

どちらもオススメなので、行きは列車・帰りはスカイレールと組み合わせるのがベストです★

 

ただ!!!!!

キュランダ村にあるコアラ&ワイルドライフパークはオススメしません。。。

ケアンズにしか行く予定のない人や、コアラを抱っこして写真を撮りたい人は行くのもありかと思いますが、入場料が高いくせに動物園という動物園でもないし小さいし、たいして動物もいないし、ほんまショボいです;;

ブリスベンやゴールドコーストの動物園の方が遥かにでっかくてコスパもいいのでそっちに行くことを強くオススメします!!!!!!

キュランダのワイルドライフパークは行って後悔した場所のひとつです(>_<)

 

キュランダ村は買い物したりご飯食べたりするのにはとっても楽しい場所でしたよ♪

ヤギの石鹸が有名みたいで、保湿力抜群だそうです!

あとはハチミツショップやキャンディーファクトリーもとても魅力的でした***

 

     

 

第6位 デインツリー国立公園 Daintree National Park

 

実は私はここ行ってないんです・・・笑

でも友達が行ってめっちゃよかったって言っていて、バックパッカーの子も今まで行った熱帯雨林の中で一番良かった!と言っていたので6位に入れてみましたw

かなり評価は高いみたいですので、熱帯雨林散策したい方は一度体験してみるといいと思います。

世界遺産に登録されている国立公園で、世界最古の熱帯雨林らしく、ここでは様々な野生動物や熱帯植物を観察することができます。

オプショナルツアーで行くのがベストです♪日本語ガイドもあります。

ツアーで行くとシャトルバスでポイントの場所まで連れて行ってくれるのでそんなに歩かずにすみます。

 

第7位 ケアンズナイト・マーケット NIGHT MARKETS

 

ケアンズに泊まるのならここはマスト!でもナイトマーケットと言っておきながら

閉まるのも割と早めなので時間には注意。夕方6時くらいから9時くらいまでの間しかやっていません。

中はそんなに広くはないですが、可愛いアクセサリーやお土産など安くてたくさん売っています。

お土産を買うなら是非ここで!!

サメの歯のネックレスなど、ケアンズならではのお土産も見つかります★

フードコートもあります♪

ナイトマーケットすぐ横のベリッシモ・ジェラテリアというアイスクリーム屋さんがオススメ!

めっちゃ美味しい!!!なぜか看板に日本語で店の名前が書いてあるので見つけやすいと思いますw

オーストラリアのチョコレートが混じったアイスもあって、それが本当美味しくて感動!!

サイズは大き目なのであまり大きいのを頼むと食べるより先に溶けます(笑)

 

第8位 アサートン高原 Atherton Tableland

私は第3位のパロネラパークに行く途中に、ツアーでこのアサートン高原に立ち寄ったのですが

多分多くがパロネラパークとセットのツアーになるのではないかと思います。

ミラミラの滝という場所もセットの可能性が高く、そちらもとても人気な観光地になります。

アサートン高原の見どころは巨大イチジクの大木。

 

壮大で実際に見ると写真以上に感動します。まさに大自然!!って感じです。圧巻。

運が良ければツリーカンガルーやポッサムやワラビーに遭遇できちゃうかも(*´▽`*)

 

第9位 エスプラネード・ラグーン Esplanade Lagoon

ケアンズの市街地から徒歩数分で行ける屋外海水プール。目の前には本物の海が広がり、プールにも

白い砂が敷かれているので感覚的には本物のビーチのよう。

芝生にタオルを敷いて寝ている人や本を読んでくつろいでいる人・ランチを食べている人など

のんびり一日をここで過ごす人もたくさんいます。特にツアーなど予定のない日・ちょっとツアー続きて疲れた日などにここでのんびり過ごすのもありです(*^_^*)

私はケアンズ一週間いて、ちょうど中間くらいに何もツアーを組まずゆっくり昼まで寝て昼から

ここでのんびりしました♪ ちなみにこの場所はトップレスOKの場所らしいですw

私が行ったときはトップレスの人見つけられませんでしたが(笑)

あ、あとオーストラリアは屋外でアルコール飲むの違法なので気を付けてくださいね~。

ビーチでビールめっちゃ飲みたくなるのわかりますが、コーラで我慢してください☆笑

 

第10位 グリーン島 Green Island

 

実際ガイドブックなんかではここが1位のごとく載せられていますよね!

なのであえて私は10位にしました←爆笑

ちなみに私ここも行ってないです・・・wなので、1位にもなり得るのですが、あえての。

なぜかと言うと、先ほども述べた通り、ガイドブックなどでは大々的にとりあげられているため

日本人がめちゃくちゃ多いです。ケアンズから一番近い島でフェリーで約40分ほどで行くことができます。

なので子ども連れの方とか船に弱い方にはとっても行きやすい島と言えます。

でも行った人の話を聞くと、サンゴ礁や魚はそんなに見れなかったそうです。

どうしても島に行くとなるとめちゃくちゃ綺麗なサンゴ礁などは期待できませんね。

ただ、ちょっとリゾート感を満喫したいかな♪って方向けで、

グレート・バリア・リーフのサンゴ礁を見たいんだ!!!!!っていう方はぜひ、アウト・リーフのツアーに参加して海のど真ん中でシュノーケルを楽しむ方が倍以上楽しめます!ってことです(^^)

 

 

 

●○〇おまけ〇○●

 

ケアンズ市街地でディナーもしくは飲みにいくならオススメは【P.J.O’Brien’s】です。

ディナーも約$9-15でお腹いっぱい食べられ、日によっては0時までシャンパン無料で飲み放題だったり、DJが音楽を流してナイトクラブ化してたりと、夜遅くまで賑わっています。

奥にはビリヤードスペースもあり、私はなんとここで、ある日本の有名な俳優さんに遭遇しました!

(名前は伏せます;;)

そして一緒にビリヤードをさせていただきました・・・・(´゚д゚`)!!!!!

こんなことってあるんだ・・・と思いながらほんまにビックリでした。

なのでここのバーは意外と穴場スポットなのかなと思いました♪ご飯も美味しかったのでケアンズに行った際は一度足を運んでみてください☆

 

以上、

私の主観+@ですがケアンズ観光スポットTOP10はこんな感じでした♪

 

ちなみに・・・・・

ハネムーナーに大人気のハミルトン島ですが、

これはウィットサンデー諸島にあり、ケアンズから行くにはハミルトン島空港まで飛行機で1時間半ほどかかります。

なので今回はランキングには入れませんでした。

が、めちゃめちゃ人気でしかもかなり素敵なアイランドだと思います♪

私の次の旅行の目的地でもあります。今度行ったらまたここでレポートさせて頂きますね。

 

ハネムーナーに大人気のハート・リーフやホワイトヘヴンビーチなど、見所満載です(●´ω`●)

ハネムーンに是非!てな場所だと思いますよ♪♪

 

 

今回の記事が少しでも役に立てたら嬉しいです!

それではまた次回~~★

 

 

-Ayu-



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA